メニュー

乳幼児健診

乳幼児健診について

乳幼児健診は、おこさまの健康状態を定期的にチェックする事とともに、普段の育児の中での不安や疑問点を解決する重要な役割があります。

健診では、おこさまの成⻑・発達、栄養状態の確認、先天性疾患を含む病気の有無の確認などを⾏います。

栄養や⾷事、⽣活習慣なども含めた育児全般に関するご相談に応じています。

⽇頃気になる事や不安に思っている事など遠慮なくご相談ください。

健診で経過観察が必要になった⽅については、診療時間に来院していただくことがあります。

精密検査が必要と思われる⽅については病院にご紹介させていただきます。

⼤切なおこさまの健康を守るためにも乳幼児健診は必ず受けるようにしましょう。

江⼾川区の乳幼児健診

公費で受けられる健診は以下になります。

6-7か⽉児健診
  • 対象:⽣後6か⽉から7か⽉(6か⽉になる⽇から8か⽉になる⽇の前⽇まで)の乳児
  • 内容:問診、⾝体計測、診察など
9-10か⽉児健診
  • 対象:⽣後9か⽉から10か⽉(9か⽉になる⽇から11か⽉になる⽇の前⽇まで)の乳児
  • 内容:問診、⾝体計測、診察など
1歳6か⽉児健診
  • 対象:1歳6か⽉から2歳未満の幼児
  • 内容:問診、⾝体計測、診察など

詳しくは江⼾川区の「⼦どもの健診(乳幼児健康診査)・講習会⼀覧」ホームページをご覧ください。3歳児健康診査は、集団健診となります。

江⼾川区以外にお住まいで乳幼児健診をご希望の⽅へ

お住まいの市区町村によって対応が異なりますので、まずはお住まいの市区町村の保健センターに問い合わせていただければと思います。

⾃費の乳幼児健診

おこさまの発達を定期的に⾒守ることはとても⼤事です。

公費の健診以外でも当院ではご両親の希望があれば健診を⾏っております。

それぞれのタイミングでチェックする項⽬や意義などは今後、当院のコラムで紹介していきます。

よくある質問

当⽇、熱が出てしまいました。健診は受けられますか︖

予防接種・健診専⽤スペースは、⾮感染ゾーンとなっております。申し訳ございませんが別⽇に変更をお願いします。

健診の後に、診察を受けることはできますか︖

受付の際に診察の希望の有無を聞かせていただきますので、その際に診察も希望する旨を事務に伝えていただければと思います。

健診の前にミルクを飲ませてもいいですか︖

健診の診察の際に啼泣などに伴い、嘔吐する可能性もございます。なるべく健診直前の授乳は控えていただければと思います。

付き添いは可能ですか︖

可能ですが、昨今の社会情勢からなるべく、少⼈数でのご来院をお待ちしております。

乳幼児健診のときに何が必要ですか︖

親⼦(⺟⼦)⼿帳と健康診査受診票を持参してください。診察も合わせてご希望の場合には、保険証・医療証・診察券(お持ちであれば)も持ってきてください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME